FC2ブログ

君と一緒にどこまでも!

跡地です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 自分らしく生きるということ。 ]
2014-06-04(Wed) 23:24:52
こんなことがあった。

サークル関連の用事があったので研究室を早い時間に切り上げ、その用事を済ませて帰宅。
そのタイミングで先輩から「先生と飲み行くんだけど来ないか?」というお誘い。
でも、気分というか機嫌が優れなかったので、誘いを断る。
そのままの気分であんなツイート(↓)をしてしまう。
(これから自宅でのんびりするぜー、って時に飲みに誘われるほど面倒なものは無いなあ。
「飲み自体は行きたいんだけど、そーいう気分ではないから出かけたく無いなあ」
って葛藤しなきゃいけないのが超面倒。)

同級生の友人が飲みの場でこのツイートを暴露。
翌日、先輩に「お前もうTwitterやめとけ。気持ちはわかるが、あんなこと言ったら絶対に駄目だ。」
と、↑の呟きを印刷されたものを渡されつつ怒られる。


行かなかったことについて怒られるのは一向に構わないし、
(まぁ、「そういう事情の時もある」っていうコトを汲んで欲しい、という思いもあるけど。)
暴露してしまった友人を責める気も毛頭無い。
発言したのは俺なんだし。

でも、ツイートの魚拓取ってからの「Twitterやめろ」発言は本気か?と納得いかねえ。

この発言ってつまり、「君が思っていることの発信を禁ずる」っていう表現の自由侵害なわけで、
「俺が俺らしく生きること」の否定なわけなんだよ。
いやまあ憲法がどーとか、法的な話はどーでもいーんだけど。

俺はこんな性格してるから、「自分が自分らしく生きられなくなる」ってのが超イヤ。

そりゃあ、そればっかりは言ってられない、つまり、
「人」として、ある程度場の雰囲気を読んだ行動をしなきゃいけない。ってのはわかる。
皆が皆好き放題やってたら社会成り立たんしね。

でもさあ。Twitterなんて超プライベート空間なわけじゃん?
特定の誰かに言ってるわけじゃないじゃん。
見なけりゃいいだけ、っていう話じゃん。
んな、人の内面的なトコまで踏み込んで規制しようとしてんじゃねーよ、と思うわけですね。

まあでも俺はまだまだ全然精神がきんちょなので向こうのが正しいのかもしれないけど、
がきんちょだからこそこう思うわけで。

はー、やれやれ。どーなることやら。
日記TB : 0CM : 0
一晩経ち~。HOMEGW旅編後半!

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://syakkumann.blog104.fc2.com/tb.php/1059-0137752f



copyright © 2018 君と一緒にどこまでも!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。