FC2ブログ

君と一緒にどこまでも!

跡地です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 北海道ツーリングレポート⑩ ]
2013-12-02(Mon) 10:13:46
「今更何書いてるの」なんてのはもうとっくの前にひしひしと感じていることなので、

特に気にせず続き書くです( ^ω^)おっ

6日目「文明に別れを告げサバイバる。」2013/9/9

前日就寝したのが11時ぐらい。

で、起床したのは5時ぐらい。なんと健康的な・・・。

ちなみに、前日の夜はホテルのPCで情報収集・洗濯しておりまして~。

選択したばっかの服いきなり着るのもなぁ、ホテル(で凍死する心配無いん)だし・・・。

というわけでパン一で寝てた私でした(

起きてからまずはシャワーを浴びに行く。うっひょー、文明万歳!

荷物をまとめてからいざ出発!大体6時過ぎぐらい?

いつもの半分ぐらいの時間で荷造りが済んだ!

車とチャリに封鎖されてしまった我が愛車をえんやこらと引っ張り出し、目指すは西。

前日ネットを見ながら、

「よし、明日明後日は東のほう天気微妙だし、明日は西の神威岬に行こう。
んで、R451とR38で帯広まで行って豚丼とサクサクパイ食べて、
そこ通りすぎて屈斜路湖のキャンプ場とか、野付半島寄ってこ。
そして帰ってくる途中で登別温泉だ!」

というおおまかな計画は立てていたのですね。

加えて、電源の心配も暫くしなくていいから、スマホで地図も見放題。

順風満帆。

札幌市外を西へ抜け~、R5へ侵入・・・。

したのはいいのだが・・・、

何故俺は市街地片道二車線の道路でファイナルギアに入れてるんでしょうねぇ・・。

おかしいでしょ?市街地なんだよ?信号あるんだよ?周りに車いっぱいなんだよ?

何故80km/hぐらいで走ってるんだ?

・・・北海道こえぇ・・・。

そんな速度だったもんだから、8:00ぐらいに余市に到着。

IMG_20130909_075406.jpg
朝飯。ホットシェフおにぎり!

暖かいおにぎりってどんなもんやろー、って感じだったんだけど、いや美味しいわ。

簡単に言うと、炊きたてご飯の握りたておにぎりって感じ。米がふかふかでうまい!

具も変なのが多かったし。

IMG_20130909_075713.jpg

愛車と空・海を眺めつつ。絶景・・・!!

まぁ、絶景ってったら・・・、


IMG_20130909_083423.jpg

こんなんとかね!素晴らしいよね!

朝ちょい過ぎ、太陽はいい感じに登ってきてるぜー、って状態の、

この銀色に青をちょっと混ぜたような海の色が素晴らしい・・・。IMG_2829.jpg
うむ。

途中、道の駅「スペース・アップルよいち」とかいうわけのわからない名前の道の駅に立ち寄ったりしつつ、

道を間違え傾斜45℃はあるんじゃないだろうかという坂道を登ったり降りたりしつつ
(コケなくてよかった・・・。)

一路、積丹岬へ・・・。

で、ですよ!

余市から積丹岬へ行くにはまぁ、R229を使うと思うんですが・・・。

これがまたえらい良い道でしてね。

道の左右を木に囲まれてるからか、ネズミ捕りの気配も無く、

適度な長さの下り坂ストレート&その後のカーブがひたすら繰り返される・・・・、

という、なんともバイク好みな道なのですね。

そういうわけで

「よっしゃー!加速だー!パワーダーイヴッ!!ぬおわkm/h!!!」

「減速だおらー!コーナリングーーー!!」

っていうノリでなんとも楽しく走ってきました( ^ω^)おっ

そして到着積丹岬。

IMG_2838.jpg
歩く。

いやねー、「観光地だし、じーちゃんばーちゃん多いし、サクッと行って帰ってこれるでしょー」

って軽いノリで行ったんだけど、全然甘かったわ。

登ったり降りたりを繰り返しつつ、片道20~30分かかってなんかもうね・・・もうね・・・。

IMG_2843.jpg
海は綺麗なんですけどねぇ・・・。


IMG_20130909_091118.jpg
どないせーっちゅーねん。


まぁ、辛いとこ長々描写してもつまらんので(

先っぽへ。


PANO_20130909_092808.jpg

PANO_20130909_092845.jpg

ひょー(ぜーはーぜーはー)

IMG_2855.jpg
帰路。

個人的には・・・もう・・・いいかな・・・。

暑くはない気温なのに、汗だくになったし・・・。


IMG_20130909_101425.jpg

ひゅー!(復活)

ただ、味はあまりよく覚えていない・・・。普通のラムネだったと思うんだけど・・・。

というのも、


IMG_20130909_102057.jpg
隣に停まってた、この日本一周中らしいバイクのライダーさんとすっかり話し込んでしまったのである。

この方、正確には日本縦断をしているらしく、四国付近を終えてこっちにワープしてきたらしい。

俺「ここ来る途中にリアカーで日本一周してる人いませんでした?」

武田さん(だったかな?)「ああ、いましたいました!」

そう、書きそびれたけれども、そんな人と遭遇していたのでした・・・。

大体こんな感じ。




俺走行中。
(リアカー持って歩いてるおじーちゃんがいるなぁ。地元の人かな?)
(でもなんかリアカーにのぼり立ってるよなぁ・・・、なんだあれ・・・?)
(え? 「リアカーで日本一周中」!? ・・・・!?(絶句)




俺「あれってマジなんですかね、凄いですよねぇ。」

武田さん「多分本気ですよ。僕京都を走ってる時にそんな人の噂を聞きましたから。」

うわ・・・まじなのかぁ・・・。(畏怖

帰りに遭遇したら話してみるのもいいかもなぁ、とはおもったんだけど、

残念ながら遭遇はせずでした。見逃しただけかも知らんけど。

で、最後に記念撮影しあいつつ、お別れ。気をつけてね~、と。


さて、積丹岬に着いたのが9:00頃。

で、往復して9:45ぐらい。

疲れたのでのんべんだらりと休憩して、結局岬を出発したのは10:30ぐらいなのでした(・∀・)

R229を引き返し走るぜ走るぜ~♪

で、そのまま余市を通り過ぎ、小樽を通り過ぎ、

R5→R337→R231!

賢明な読者ならお気づきであろう、何を隠そうこのルート、

一番最初にフェリーを降り立ってからのルートと同じ道なのである!

・・・まぁその記事書いたの二ヶ月ぐらい前だから忘れてるよね(

今回は前回と違って天気も良く、

「ああ、最初大変だったなぁ、思えばこんなことになるとは予想だにしなかったぜぇ・・・。」
「このセイコマでオフ車乗りのおっちゃんと出会ったんだよなぁ、こっち来てから初めて話した人だった・・。」
「このへんで高渕さんと遭遇したんだよなぁ、今度は一人でも道間違えないぜ・・・ふふふ。」

とちょっぴりのすたるじっくになりつつ、R451を目指す。

このへんから、徐々に旅の終着点が見え始めてきたので、

「あー、段々終わりに近づいてるんだなぁ」と感傷的になってみたり、

「でも、まだまだ全然走れる!俺はまだ北海道にいるのだ!道は続いてるぜ!」とわくわくしたり、

いやぁ、旅って楽しかったなぁ。

んで、R231を走ること暫く。時刻は14:00ぐらい。

流石に腹も減ってきたな、っていうか今ここどこだよ。R451はまだかいな。

っていうノリでセイコマに入り、昼飯。

IMG_20130909_135649.jpg
初カツゲン。うまし。

ただ、ここのセイコマは残念ながらホットシェフ無かったのですね・・・。

普通のお弁当食べたけど、普通の味でちょっとがっかり気味(w

やっぱホットシェフだな。

で、食べながら道を調べたところ、丁度R451と交差するトコにある店舗だと判明。

うぉぉ、何百mか通り過ぎてる・・・あぶねぇ・・・。


エネルギー補給を済ませ、R451に侵入。

これがもう楽しくてたまらない。

R229と違ってそんなに広くないし、先まで見渡せるようなストレートも、わかりやすいカーブも無いんだけど、

適度な左右傾斜の続くグネグネとした道で~、

それをそこそこの速度で駆け抜けていくのがたまらん楽しいのですね。

ネズミ捕りの気配も無いし!(←重要。


そして楽しい時間は早く過ぎるとはよく言ったもので、滝川到着。大体15:30。道の駅で休憩。

で、この頃になると、段々北海道に慣れてきて、

「あれ、北海道異常じゃね?」と思えてくることもちらほら。

この日気付いたことを、こうツイートしております私です。

北海道マジック:
「〜まであと60kmかー。じゃぁ1時間ぐらいかな?」(←既におかしい)
「あれー、ぬおわ分で着いちゃったぞ?」(←異常)


ちなみに、車やバイクで普通に走る場合、余程飛ばせる道で無ければ(つまり適度な市街地ならば)

大体平均時速30km/hぐらいだと思います。

そもそも、法定速度が60ぐらいで、周りがそんぐらいか、あるいはそれより多少早い程度の流れなのに

時速60km/hペースで進めるんじゃね?と算段すること自体がそもそもおかしいのですね。

でも、実際はそれより早く着いてしまう、と。明らかに異常ですね。本当にありがとうございます。


さて、休憩終えてR38で帯広へ向け出発!

富良野あたりでこの日はストップかなー、とか思ってたのですが、

積丹岬やら、R451やらで思ったより体力を使ったらしく、
(R451の印象が強すぎて忘れたけど、R38もけっこう良い道だしね。)

道の駅「スタープラザ芦別」で休憩するころにはけっこうへろへろ、日も傾きかけ、時刻は16:30。

道の駅で「近くにキャンプ場ねぇかなぁー」と情報収集していると、

目につくのは「星が綺麗な芦別」。

成程それならば、と体力の問題も考慮してこの日はこのへんで泊まることに。

で、キャンプ場なわけですが・・・。・・・・相変わらずこのテの情報収集が苦手な私です。ので。

俺「すいません、このへんになんか良い感じのキャンプ場とかってあります?」

レジのおばちゃん「そうだね~、ここ(道の駅)の脇でテント張っちゃう人って、けっこういるよ?」

俺「え、まじですかw」

レジのおばちゃん「うん。トイレも水道もあるからねぇ。」

俺「成程、参考にします。ありがとうございます~。」

レジのおばちゃん「^^」

本日の宿、決定。

ただ、流石に人の目もあるので、
(道の駅併設の小さな公園では小学校低学年ぐらいの子が数人、保護者の方と遊んでいた。)

日没まで待ってからテントを張り、就寝!なのでした~。

ちなみに、ここの道の駅のトイレはオスメイト付きで、しかも温水が出たので、
(未だにオスメイトが何かイマイチよくわからんのだが。)

そこで頭と、軽く体洗ってから寝たのでした(・∀・)なんというサバイバルな・・・、

と言ったら伝説のサバイバー様に怒られそうだけど、

人生で初めての旅でこの経験は中々にサバイバルなのでしたよ。

IMG_2860.jpg
そういえば、疲れててさっさと寝てしまったので肝心の星はしっかりとは見れず仕舞いでしたw


IMG_2862.jpg
では、おやすみなさい。

→TO BE CONTINUED(綴り合ってる?)
北海道ツーリングレポートTB : 0CM : 0
近況HOME今年もあと1ヵ月なのですねー。(トオイメ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://syakkumann.blog104.fc2.com/tb.php/1042-38fdbba3



copyright © 2018 君と一緒にどこまでも!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。