君と一緒にどこまでも!

跡地です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 北海道ツーリングレポート① 序論 ]
2013-09-15(Sun) 12:50:14
北海道ツーリングレポート 序論
・北海道について
・何故旅に出ようと思ったか
・何故北海道に行こうと思ったか
・持ち物



・北海道について

言わずと知れた、(ほぼ)全ライダー憧れの地である。

あとは、試される大地とかよく聞きますよね。

そんな北海道、概要としてはこんな感じ。
(wikiより適当に意訳して掲載or転載します。詳しい情報は各自調べて!)

面積    83,457.00km²
総人口    5,451,739人
人口密度 65.3人/km²
道庁所在地:札幌市

比較対象として、東京の人口密度:14,389人/km²

・・・・・うん、ごめん。比較対象にならんわこれ。

んー、1km²ってのが大体・・・・・・。

・・・まぁ、各自で適当にやってください(投げたΣr(‘Д‘n)

ちなみに面積はわかりやすいのがあるぞ!最近2chで見かけた画像。

a189deda6eb1a8c95614f8cb7dbd37c2df3e215d1376920984.jpg
とりあえず、広い。

気候:
夏と冬の気温差が激しく、大体豪雪地帯。北と東が特に寒い。

特産物:
海産物から農産物から乳製品から肉から多種多様。面積広いから色々出来るってことかな?

名物料理:
海産物を使った丼、鍋。また、海産物そのもの。ジンギスカン、ザンギ、松前漬け等多岐。
ぶっちゃけ特産物加工すれば名物料理になるから、数限りないわけですな。きっと。

そんな感じで、北海道。


・何故旅に出ようと思ったか

俺の持論としては、
「人生は退屈であるが、いくらでも面白くすることが出来る。」
「楽しいことは待っててもやってこない。」
である。

これに行き着いた経緯。

小説やアニメにありがちな、いきなり変な事件・団体・人物に巻き込まれ、

人生しっちゃかめっちゃかながらも割りと楽しく云々、なんてものが起こるかどうかは、

その人のLUCK値や、日常生活における行動パターンによると思う。

んで、俺は運の割り振りが極端だと最近気づいてきた。
(日頃は大体不運だが、時々強運。)

さらに、自分の日頃の行動は人の気を引くものではない、ということも気づいた。

故に、「楽しいこと」は待っていてもやってこない、という持論に結びつくわけである。

っていうか事実そうなのだ。

毎日毎日を同じように過ごすだけで、特別な楽しいことなどちっとも起こらない。

要約すると人生退屈なのだ。

「何か楽しいこと起こらないかな」なんて、待ってはいられないのである。

だから旅に出る。

楽しいことを、非日常を、日常で得られない何かを得たいがために。



・何故北海道に行こうと思ったか

元々、バイクを春に購入した段階で、

「夏休みあたりどっか行きたいな!北海道か、四国か・・・んーむ。」

という考えは持っていた。

んで、何故に四国を選んだかは忘れたが、兎にも角にも四国に行こう、と決意したのである。

正確には、四国に行く途中で京都やら神戸やらも観光しようとは考えていたので、

半分四国、半分関西(? だよね?)なのだが。

そして、時期は来る。夏休み到来。

おおよそどこを見て回るか、どのように進むかをテキトーに考え、

そのために何が必要かをテキトーに考え用意し、決行一週間前。

ヤツは来る。

そう、台風である。

秋は台風シーズンだということは流石に21歳的にわかってはいた。

しかし、現実は予想の斜め上を行く。

つまりは、台風15号の発生、のち消滅。さらに間をおかず台風17号の発生。

これには笑うしか無かった「やべー俺運悪すぎーw」ってなもんである。

なにしろ、台風15号の発生に合わせてバイトをずらしたのだ。

17号が来たからって流石にもう日程をずらすことは出来ない。

だが、台風如きに負けてなるものかと、バイクではなく車を使ってでも旅行はしてやるぞ、

と固く決意して向かった、決行日前日のバイト先。

かてきょの子の親父さん「へぇ、ライダーって北海道行くもんだと思ってたよ」

その手があったか!

南から台風が来るなら北へ逃げれば良いのだ!

バイトが終わったのが21:30。
家に着いたのが22:00。
フェリーを調べ終わったのが22:30。

成程、毎朝10:30に新潟から出港か。新潟まではバイクで6時間ぐらいかな?
今から出れば間に合うが、仮眠していってもいいような・・・でも、時間に余裕あるわけじゃないしなぁ。
でも完徹で走り続けて事故ったりしたら・・・・、と逡巡する。

結局行くことに決め、家の中の片付けを行い、シャワーを浴びて荷物をパッキング、家を出たのが01:00
バイクの準備を整え、いざ出発!したのが1:30

さぁ、ここからが旅の始まりだ!



・持ち物
装備品:
ヘルメット(シールド:ソフトスモーク)、Tシャツ、メッシュジャケット、
ネルシャツ、ズボン、ライデイング用ズボン、グローブ。

キャンプセット:
寝袋、蚊取り線香(しゅってするやつ。)、懐中電灯、ナイフ、洗濯バサミ、テント、銀マット。

基本:
洗面風呂用具、濡れティッシュ、医療用品、ジップロック複数、ビニール袋、携帯、財布、
Ipod、予備バッテリ、デジカメ、バイクのロック、ヘルメットのシールド(クリアー)。

衣類:
ズボン、パンツ×3、Tシャツ×3、靴下×3、タオル×5、雨具上下

食料:
家を出る直前に焼いたトースト、ペットボトルに詰めたお茶

大体こんなもん。四国行くことを前提に考えてたので、軽装すぎ。
ガスコンロ的なあれは素人にはまだ早いと思い、(っていうかキャンプ用品で見てみると高い。)
今回は用意しなかった。
北海道ツーリングレポートTB : 0CM : 0
北海道ツーリングレポート②HOME論理的に

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://syakkumann.blog104.fc2.com/tb.php/1015-363ee2fe



copyright © 2018 君と一緒にどこまでも!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。