FC2ブログ

君と一緒にどこまでも!

跡地です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 新世界樹二周目とか。 ]
2013-08-03(Sat) 00:18:44
なんやかやでストーリー終えて、二周目に昨日から突入中です。

とりあえずストーリーモード総評

これは多分過去の世界樹をどの程度プレイしているかで評価が別れる作品であると思った。

例えば、世界樹シリーズを最初から全部追っかけてる人で、

「キャラメイクもちょっとマンネリしてきたなー」っていう人には新鮮で楽しかったことだろう。

しかし、俺みたいな世界樹初心者は「次のキャラメイクのコンセプトはどうしよっかなー!」っていう人は

「ストーリーモード? 悪くはなかったけど、やっぱりキャラメイクしたいかなぁ」

ってなるんじゃなかろうか。

俺はまさにこんな感じで、5層入ってからはかなりすっ飛ばし気味にプレイしてましたですよ。

申し訳ない。

そんななので、人によって評価が別れるなぁ、と感じた。

ストーリーの演出というか、作り自体の質は高く感じるので、

全体的に見れば「好評」になるんじゃないかな、とは思うんだけどね。


・今後の世界樹について。

ステ振りもスキル振りみたいな感じにしたらキャラメイクの可能性が広がって良いんじゃなかろうか。

超マッチョなバードとか、素早いパラディンとか、魔力高いソドマンとか。

今のステータスが制限される状況だと思ったようにキャラメイク出来なかったりするからー・・・。

その代わり、ステータスの差別化はブースト系の強化・固有化で図る、とかでどうよ?


あとこっちは完全に賛否両論だろうけど、SDカード内の画像を立ち絵で使えるようにする、とか。
(パワポケ13以降の選手顔みたいな感じで。)

勿論、「画像著作権の問題」とか「それがギルカで他プレイヤに流れることに対する危惧」とか

「元の立ち絵が全然使われなくなるんじゃね?」とか「想像で補うのがいーんじゃん」とか、

反対意見はばかすか出そうだけど、個人的にはけっこう良いのではないかと思う。



・二周目の話

結局ワイルドアームズ4の配役でキャラメイクしちゃったんだぜ(・ω<)テヘペロ

こんな感じで

・ラクウェル:ソードマン
脳筋パワータイプ。斧でひたすら打撃重視。
アクトブーストのグリモアで「イントルード!」したい。

・アルノー:バード
戦闘補助タイプ。攻撃上昇とか、防御上昇とか。
イメージ的にアルケミストよりバードだなぁ、と思った。

・ジュード:レンジャー→ガンナー
初っ端からガンナーは作れないので、それまではレンジャー。
素早さを生かして回復等、サポート役にする予定。

・ユウリィ:カースメーカー
戦闘補助タイプ。状態異常とか?
ぶっちゃけあんましコンセプト固まってない。
ただ、アルケミストとかメディックよりはカスメだよなぁ、と思っただけです(

・ガウン:ソードマン→ガンナー
5人目誰にするかって考えたら、こいつしかいないだろう!と。
ダブルアタックとバルカンフォームでダブルドラグナーしますよ!
又、初っ端から(ry
攻撃力を追求するならブシドーの線もあったんだけど、
脆いガウンってちょっとなぁ、と思ってソドマンに。


・・・・・・改めて見るとなんという脳筋パーティ

先ず、序盤だから回復薬は多様出来ず、さらに回復役もいない。

やられる前にやれ!HPギリギリまで戦ったら宿屋に退散だ!という・・・・w

後半になったらなったで、属性攻撃出来る人がいないので、
(アルノーに属性攻撃系スキルは使わせる予定ではあるけど。)

アルノーとユウリィに敵を脆く、味方を強力にしてもらった上での物理押しとか、

脳筋すぎるにもほどがあるw 楽しそうだから全然いいけどw

ちなみに今現在皆さんLV4ぐらいなんだけど、

難易度エキスパートでやったら回復方法の不在がかなり厳しくて、

1Fなのに近所しか探索出来ていないという体たらく・・・w

こんなんでやっていけるのか!? まぁ、そんな感じ。


ちなみに採取パーティとして第二パーティも作っといた。

こっちは初期コンセプト通りパワポケパーティ。


・白瀬:ダークハンター→ガンナー
初っ端かr(ry
立ち絵的にダークハンターかなー、とか。
ダブルアタック・バルカンフォームで物理押し気味にするつもり。
(でもガウンと被るんよねー。)

・灰原:ソードマン→ブシドー
「打たれ弱い灰原ってどうよ?」と思ったので、
ソドマンステータスでブシドーやれば解決じゃん!、と。

・維織:パラディン→バード
どう考えてもバードなんだけど、立ち絵の問題とかで最初はパラディン。
(だって維織さんがリズミカルに踊ってる姿なんてとてもじゃないが想像出来ん。)
打たれ強くなるし、TPは固有装備で底上げ出来るからいいかなー、と。

・カズ:ソードマン→ハイランダー
初っ端k(ry
もちろん槍使い!

・五十鈴:レンジャー
採取役の本命。
まぁ12裏のイメージ的にレンジャーかな、と。
採取系のスキルをグリモアで固められたら補助メインにしよっかな。


・別枠

ランクルス:アルケミスト
圧壊光掌系術式を使いたい!でもイメージに合うキャラクターがいない!
あれ?ランクルス良くね?とりあえず作っとこう!みたいな感じ。
ぶっちゃけ稼働するかどうかすら未知数。

次点でされ竜のダズルグ(護法数鬼の人)もあったけど、

別段好きでもなんでもないしなぁ、ということでランクルス。


そんな感じ。まぁとりあえずはWA4のメインパーティで頑張ってきます。

最高難易度の前に早くもグダグダですがw1Fで2階もhageるとはね・・・。



・秒速5センチメートル感想補足

あれって超現実的に作ってあるじゃん?

運命的な再開とか、それから始まる二人のどうこうとかそんな展開じゃなくて、

「まぁ現実ならこんなもんだよねぇ」っていう絶対的な「現実」がそこにあるわけじゃん。

だから好感が持てたんじゃないかなぁ、と俺は思う。

すべてが上手く行きすぎてるハッピーエンドな作品は、

そりゃ見てて気持ちいいかもしれないけど、なんか嘘くさかったりするじゃん。

そういうのもいいけど、厳しくても現実的な作品ってのも良いと思うのだ。それだけ。
ゲームの話題TB : 0CM : 0
ひょーHOME正義と違って必ずしも

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://syakkumann.blog104.fc2.com/tb.php/1008-4acb9cf9



copyright © 2018 君と一緒にどこまでも!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。